環境方針 | 株式会社大伸社

トップ > 環境方針

環境方針

基本理念

大伸社は、地球環境保全の重要性を深く認識し、企業活動・製品及びサービスを通じて地球環境保全に配慮した活動を行います。環境マネジメントシステムの構築と運用及び継続的改善により環境の負荷を低減し、現世代から次世代への持続可能な社会システムの実現にむけて貢献します。

基本方針

環境に配慮した事業活動を進めます。

  • 資源とエネルギーを効率良く有効に利用し、新たな付加価値を生み出します。
  • 環境に負荷を与える化学物質の管理、削減、代替え、リサイクルを進めます。
  • ミスやムダから生じる廃棄物の量を削減し、管理し、リサイクルを進めます。
  • 環境の負荷を低減する、製品、技術、サービスの提供に努めます。
  • グリーン調達を進めます。
  • 地球環境の保全と社会に役立つ貢献活動を行います。
  • 社内美化推進で「物・情報」が整理整頓された働きやすい職場環境をつくります。

法的及びその他の要求事項の順守

事業活動の環境側面に関係して、適用可能な法的要求事項を順守します。
又当社が決定し、同意したその他の要求事項を順守します。

環境の保全の継続的活動と汚染の予防に努めます。

環境マネジメントシステムの定期的見直しと内部監査を行い、継続的な向上を図ります。又、有害な環境影響を低減するため、あらゆる種類の汚染物質又は廃棄物に関して汚染の予防を行います。

環境活動の体制をつくり、啓蒙活動を進めていきます。

環境活動体制を作り、環境方針を理解いただくため、教育訓練・コミュニケーションを行い、当社で働く又は当社のために働くすべての人に周知いたします。又、環境方針は、社内外に公表し、一般の人が入手可能なようにいたします。

この環境方針は、社内外に公表し、その手順は「環境方針策定規定」に定めます。

2008年11月20日
株式会社 大伸社
代表取締役社長 上平 諭

Group company

Our Label

Page topPage top